ふるさとへの貢献

田舎

ふるさと納税は、納税ではなく一種の寄付です。自分のふるさとへの貢献ができる上に、そのふるさとが生んだ名産品を御礼品としてもらえます。手続きの方法や流れなども至ってシンプルなので、どなたでも安心して行なえます。

御礼品の品々

案内

各自治体からもらえる御礼品は、ふるさと納税を行なう上での1つの楽しみと言えます。各自治体によってその中身は異なりますが、大体はその市町村で取れた食材などです。自治体によってはカタログギフトのようなタイプのものもあります。

2つのタイプの特徴

案内

ふるさと割は、「コンビニ発券型」と「旅行会社発券型」の2つのタイプに分かれます。それぞれに特徴とメリットがあるので、どのタイプが良い、というのは一概には言えません。

ポイントを上手に利用

田舎

ふるさと納税を利用することで、ポイントが付与されます。このポイントは、自治体に寄付して初めて付与されるポイントで、ポイントが溜まるとその自治体が治めている市町村の特産品や優待券が貰えます。特産品や優待券の内容によってポイントの量は変わってくるので、カタログや専用サイトを見て確認しておきましょう。ポイントを旅行券に変えることも可能です。また、ある程度ポイントが溜まっていれば複数の謝礼品を組み合わせることもできます。ポイントの使い方は多岐に渡るので、カタログを見ながらいろいろ検討してみましょう。

ふるさと納税やふるさと割は、シンプルな仕組みではありますが御礼品やポイント制度など、細かい部分までは把握しきれていない、ということもあります。そのよう場合はふるさと割やふるさと納税について分かりやすく説明しているインターネットサイトを利用しましょう。無料で閲覧できるので、自分のペースでゆっくり情報を得ることができます。御礼品やポイント制度をはじめ、ふるさと割の種類や特徴、また人気のある御礼品の紹介など、様々な情報が掲載されています。最近注目され始めているふるさと旅行券の内容やメリットなどを紹介しているサイトもあるので、興味を持っている方にとっては大いに役立つでしょう。ふるさと割やふるさと旅行券に関しては、旅行会社のサイト内コンテンツに掲載されていることもあるので、普段利用している旅行会社があれば、一度そのサイトを覗いてみてもよいかもしれません。

ふるさと納税を利用して地域自治体に寄附を行なうと様々なサービスを利用することが出来ます。寄附を行なうことによって得られるポイントを利用することによって地域の特産品を得ることが出来たり、ホテルや旅館の優待券を得られたりします。ふるさと納税ではインターネットを利用した申し込みなどが出来るので非常に便利ですが、寄附もクレジットカードを利用して支払えるので安心して寄附を行なうことが出来るのです。寄付出来る地域は数が多いのでどこに寄附をしたら良いのか迷ってしまう場合があります。そのような際にはその地域から送ってもらえるお礼の品などから選んでも良いでしょう。ポイントを利用する事によって送ってもらえるので美味しいものをお得に味わえるようになっています。